ページ内を移動するためのリンクです。

健康保険ガイド

  • 健康保険に加入する人
  • 本人:被保険者
  • 家族:被扶養者
  • 扶養の認定に必要な書類
  • 保険証
  • 保険料
  • 健康保険の給付
  • 退職後の医療保険
現在表示しているページ
HOME
健康保険ガイド
健康保険に加入する人
家族:被扶養者
扶養の認定に必要な書類

扶養の認定に必要な添付書類

被扶養者の区分 認定条件 留意事項 証明書類など











配偶者

父母
兄姉
弟妹
16歳
未満
<生計維持関係についての基準>
生計の大半を被保険者の収入によって維持していること
同世帯で、被保険者より収入が多い者がいる場合は、被扶養者に該当しません  
16歳
以上
<収入状況についての基準>
年間収入の見込みが130万円未満(ただし、60歳以上の者または障害者は180万円未満)であり、かつ健康保険の被保険者に該当しないこと
就職していなかった方 自営農業や不動産(家賃)の収入などが左記の基準額を超えていると被扶養者に該当しません
  • 直近の所得証明書
  • 現在加入の保険証の写
就職されていた方 雇用(失業)保険の失業給付受給開始までの待期・給付制限期間は被扶養者に該当、受給開始後は不該当、受給終了後は被扶養者に該当します
ただし、失業給付の基本手当日額が3,620円未満の場合は、受給中も被扶養者に該当します。
  • 失業給付を受給しない場合は、離職票1・2の写し
  • 失業給付の待期期間・給付制限期間は、離職票1・2の写し
    ただし、受給手続き終了後、すみやかに雇用保険受給資格者証の写しを提出すること   
  • 失業給付の受給中、または終了の場合は、雇用保険受給資格者証の両面の写し
  • 失業給付の受給期間を延長する場合は、雇用保険受給期間延長通知書の写し
  • 雇用保険に未加入であった場合は、雇用保険未加入の旨を記載した退職証明書
健康保険の傷病手当金、出産手当金が受けられる方 健康保険の傷病手当金、出産手当金を受給し、その給付金が1ヶ月108,334円以上見込まれる方は、被扶養者に該当しません 給付金の受給状況を先方の健康保険組合等に確認するので、詳しくは宝グループ健康保険組合にお問い合せください
公的年金等が受けられる方 公的年金等や恩給は、年間収入に含まれます
  • 直近の年金改定通知書の写
  • 企業年金の支払証明書の写
  • 恩給受給書の写
アルバイト、パートタイマー 1日の勤務時間または1ヶ月の勤務日数が、勤務先の一般の社員の1日の勤務時間または1ヶ月の勤務日数の概ね4分の3未満であり、かつ収入が左記の基準を超えないことが見込まれること
  • 勤務状況証明書(勤務先に証明してもらう)
  • 直近3ヶ月の給与明細の写
自営業を廃業した方 廃業した事実を証明できる書類が必要
  • 廃業届の写など
学生 学生(昼間)は、在学している事実の証明が必要
  • 在学証明書
学生(夜間)は、在学している事実の証明に加えて、年間収入見込及び健康保険の被保険者に該当しない事実の証明が必要
  • 在学証明書
  • 直近の所得証明書
  • アルバイト等であれば、勤務状況証明書(勤務先に証明してもらう)と直近3ヶ月の給与明細の写
障害者の方 障害者である事実の証明が必要です。それに加えて左記の基準を満たしていなければ、被扶養者に該当しません。
  • 障害者手帳の写または障害年金の通知書
  • 直近の所得証明書
  • アルバイト等であれば、勤務状況証明書(勤務先に証明してもらう)と直近3ヶ月の給与明細の写
<生計維持関係についての基準>
生計の大半を被保険者の収入によって維持していること
同居の場合は年間収入の見込が被保険者の年間収入の半分より少ないこと
  • 住民票(全続柄記載のもの)の写
別居の場合は年間収入の見込が被保険者から受ける経済的援助(仕送り額)より少ないこと
  • 住民票(全続柄記載のもの)の写
  • 送金証明書と銀行振込明細の写など
同世帯で、被保険者より収入が多い者がいる場合は、被扶養者に該当しません  













義父母
甥・姪
伯父・伯母
叔父・叔母
  生計維持関係と収入について、上記基準を満たし、なおかつ被保険者との生計同一関係があること(被保険者と同居していることが必須条件) 上記のとおり(ただし、別居の場合は無条件で被扶養者に該当しません)
  • 住民票(全続柄記載のもの)の写
  • 住民票の写以外の書類は上記のとおり
  1. 申請内容によっては、上表に記載した書類以外に別途書類の提出を求めることがあります。
  2. 認定対象者が病気等で就労能力を失っている場合は、医師の診断書その他必要な書類を求めることがあります。
  3. 状況により提出書類が不明の場合は、健保組合担当者にご相談ください。

※平成28年10月1日より、兄姉の認定条件について、「同居」の条件がなくなりました。

  • back
  • top